松浦食品「芋まつば」一度食べたら止まらなくなる芋けんぴ!

この記事の目次

 


     

60年以上に渡りロングセラーを誇る『芋まつば(芋けんぴ)』は、大人から子どもまでみんなに愛されているお菓子です。

静岡出身の方からは「実家でいつも食べてた!」「お母さんから仕送りしてもらうのが楽しみなの~」なんて声も。

今回は製造元の松浦食品さんより、『芋まつば』を始めとする人気の商品たちをご紹介します。

    

ついつい手が伸びるおいしさ『芋まつば』

『芋まつば』は、細く切ったさつまいもを油で揚げ、砂糖蜜をまぶしたお菓子。

地域によっては『芋けんぴ』や『芋かりんとう』などと呼ばれています。

ぽりぽりとした食感で、噛みしめているとさつまいもの風味とやさしい甘さが口いっぱいに広がっていきます。

油っこさやしつこさが無く、一度食べ始めたら手が止まらない!と評判なんです。

    

芋まつばのおいしさの秘密は、松浦食品のこだわりから

一度食べたらやみつきになるその味。

それは、こだわり抜いた原料選びから始まっています。

さつまいもは試行錯誤の上、でんぷん質の多い「黄金千貫」という品種を使用。鹿児島を中心に、九州の契約農家から仕入れています。

そして甘味付けに使用するのは砂糖と、さつまいもから作った芋飴。

芋飴を使うことで香りが増して甘みがまろやかになり、さつまいもとの相性が抜群になるんです。

   

栄養満点なさつまいもは、家族みんなのおやつにぴったり

実はさつまいもって、さまざまな栄養素が含まれている、とってもヘルシーな食物なんです。

豊富に含まれた食物繊維には、コレステロールやナトリウムの吸着を防いで、腸内を整えてくれる役割。

カリウムには血圧低下の効果、抗酸化作用のあるビタミンC・Eも含まれているので、体調が気になる方にもおすすめです。

お子さんやお孫さんと一緒のおやつタイムでも、みんなで安心して食べられますね。

   

上品な香りと軽い食感の『芋まつば(ハチミツ)』

松浦食品さんでは、伝統製法を残しながらも、味付けや食感の異なる商品の開発に日々取り組んでいるそうです。

こちらは、そうした商品の中でも人気のハチミツ味。

仕上げにハチミツを加えたことで、鼻に抜ける香りがとても上品になっています。

通常の芋まつばよりも細めにカットされているので、より軽やかな歯ごたえなんです。

左がハチミツ味。細さの違い、分かりますか?

ぜひ食べ比べて、食感の違いを楽しんでみてくださいね。

    

パリパリ食感と芋本来のやさしい甘さ『芋せんべい』

芋せんべいは、スライスしたさつまいもを揚げたもの。

さつまいも本来の甘さを感じてもらえるよう、砂糖蜜は最小限におさえています。

スナックのようにパリパリとした歯ごたえがクセになり、あっという間に1袋完食しちゃった!なんて声も。

食べすぎ注意!なおいしさです。

    

昔ながらの製法で風味を生かした『ポテトチップス』

松浦食品さんで、こちらも50年以上の人気を誇るポテトチップス。

普段スーパーで買うポテトチップスとは一味違い、さっくり軽いのにしっかりとした食べごたえがあるんです。

その理由は、伝統製法にこだわって作っているから。

じゃがいもの風味が生かされるよう、スライスした国産のじゃがいもを釜で揚げる、昔ながらの製法を続けています。

そのため、市販の他のポテトチップスよりもこんがりとした色になっているんです。

この作り方では、一度にたくさんの量を作ることはできません。

けれど「素材の良さを味わえる商品を作りたい」との想いから、製法を変えずに作り続けているんだそうです。

そんなこだわりが、長年愛されている秘訣なんですね。

     

みんな大好きな味。ぜひ味わってください!

松浦食品さんの商品たちは、おじいちゃん、おばあちゃんから小さなお子さままで、親子何代にも渡って食べ続けられています。

ちょっと小腹が減ったときのおやつや、家族団らんのひととき。

遠くに住む方への贈り物にも。

芋まつばは235g入りで237円~とお手頃な価格。詰め合わせのギフトにもおすすめです。

こだわりの国産素材と伝統製法で仕上げた商品たちを、ぜひお取り寄せでご賞味ください。

      

Scroll to Top