山香荘茶園の『極上の川根茶が入れられるセット』


川根茶は日本有数の煎茶の名産地です。南アルプスの厳しい環境が川根茶にしかない独特な味を引き出しています。

今でも高い評価を受けている川根茶は、実はとても繊細なお茶でした。

川根本町 藤川地区 茶畑

今回は川根茶の中でも、天皇献上茶に選ばれ、川根本町ふるさと納税1位にもなった極上の川根茶を作っている山香荘茶園から、おいしい川根茶が入れられるセットを紹介します。


目次

おいしい川根茶は茶葉の量や温度が関係してる

山香荘茶園 川根茶

川根茶は、ほどよい渋みがあり、飲んだ後スッキリとした後味が特長です。

しかし、とても繊細なお茶なので、茶葉の量やお湯の温度によって、味も大きく変わってしまいます。

お湯が熱いと渋みが強すぎたり、茶葉の量によっても薄すぎたり渋すぎたりします。

山香荘茶園 石山さん

園主の石山さんは、お客様からお店で飲んだ時と味が違う気がすると相談を受けることもあるそうです。

どのように入れているか聞いてみると、茶葉を目分量で入れていたり、熱いお湯を注いでいたりと、せっかくの川根茶もこれでは、おいしく飲めません。

実は石山さんは日本茶インストラクターの免許を持っています。日本茶を育てるだけでなく知識も豊富です。

そこで、おいしい川根茶を家でも入れられるようにセットにしました。


極上の川根茶セットの内容

山香荘茶園 川根茶セット

以下が今回のセットになります。

・極上の川根茶3種
・湯冷まし
・軽量スプーン
・おいしいお茶の入れ方の紙
※湯のみ、急須は各自でご用意ください。

おいしい川根茶の入れ方

山香荘茶園 川根茶

おいしい川根茶を入れるには、湯温は70℃ぐらいが理想で、茶葉は軽量スプーン一杯分(20g)ぐらいが理想だそうです。この量で約2人分です。

山香荘茶園 川根茶 入れ方 茶葉

①茶葉20gを急須にいれます。

山香荘茶園 川根茶 入れ方 湯冷まし

②沸騰したお湯を湯冷ましに入れ、湯冷ましのお湯を湯のみに注ぎます。

※お湯は容器に移すごとに約10℃ほど下がります。

山香荘茶園 川根茶 入れ方

③湯のみのお湯を急須にいれます(70℃)。約1分ほど待ち、お茶を注ぎます


園主が選んだ『極上の川根茶3種』

◎『極上はつかやま』40g

大安吉日に手摘みした茶葉で手もみ仕上げしたお茶です。自然の甘みとコクが楽しめます。記念日のお茶としてもオススメする極上の川根茶です。

◎『八十八夜』40g

八十八夜の新茶です。2020年5月2日だけに摘んだ限定茶葉です。すっきり爽やかな後味です。料理は初物と合わせて飲むのがオススメです。

◎『おくひかり』40g

山生まれの新しい品種です。濃い緑色で玉露のような味わいです。羊羹や最中など、甘みの強いお菓子に合います。


川根茶の聖地、藤川地区

川根本町 藤川地区 茶畑

山香荘茶園の極上の川根茶は、川根本町の藤川地区で作っています。

実は、藤川地区は数ある川根茶の中でも「川根茶の聖地」と呼ばれており、煎茶の最優秀賞を何度も受賞しています。川根茶を作ることに誇りを持っている茶農家がたくさん集まっています。


先祖代々、川根茶作り一筋

川根本町 藤川地区 茶畑

山香荘茶園は先祖代々、川根茶一筋の茶農家です。園主石山さんで八代目。昔ながらの茶作りを守りつつ現代の農業技術を取り入れ、静岡県から環境に良い農家としてエコファーマー認定を受けています。

「毎年の天候によって少しずつ茶葉の味が変化します。その年ごとのお茶を楽しんでいただくのがお茶の醍醐味です。」と語る園主の石山さん。

毎年変わるお茶の変化を楽しみつつ、常に最高の川根茶を提供しています。


川根茶の、スッキリとした後味の秘密

最後に川根茶の特長である『すっきりとした後味』の秘密を教えてくれました。

南アルプス 川根本町 朝霧

それは、南アルプスの厳しい自然環境にあると言われています。

川根本町の土壌は稲作には不向きなやせた大地と言われています。水はけが良いのですが、必要最低限な栄養素しか蓄える事が出来ず、朝晩の寒暖差や川霧が立ちこめる場所です。

しかし、この自然環境を活かしたのが、お茶でした。そしてこの環境下で育った川根茶は他の地域にはない独特な味や香りを生み出しているんです。


お茶は嗜好品。だからこそ川根茶を楽しもう


山香荘茶園

以前の川根茶はまるでブランド品の扱いでしたが、時代とともにお茶を飲むシーンも多様化してきました。

「現代のお茶は嗜好品。だからこそ藤川地区で育てた川根茶を入れて飲んで、お茶の時間を楽しんでほしい。」

川根茶も飲むものから、川根茶を楽しむものに変化していったのです。

山香荘茶園

通常、お茶は味を整えるため、さまざまな茶葉をブレンドをするのですが、山香荘茶園の川根茶は、自社で所有している茶畑から採れた茶葉のみです。大井川上流部、川根本町藤川地区だけで採れた極上の茶葉なんです。

おいしい川根茶を入れて、お茶の時間を楽しんでみませんか。

注文する

山香荘茶園 川根茶セット
販売業者名山香荘茶園
所在地静岡県榛原郡川根本町元藤川17
商品名極上の川根茶3種と湯冷ましセット
金額3,410円
商品内容・湯冷まし1
・川根茶3種:
『極上はつかやま』40g
『八十八夜』40g
『おくひかり』40g
注意事項・湿気の多い場所に置いておくと固まることがあります。ほぐせば通常通り使えます。
送料関東・関西・中部・北陸 ¥500
東北・中国・四国・九州¥650
沖縄・北海道・離島¥1,000
返品・不良品について不良品・当店の商品間違えの場合、商品到着後3日以内にご連絡ください。返品、交換いたします。着払でご返送ください。
お支払い方法・銀行振込(※振込手数料はお客様負担でお願いいたします)
・代引き(ヤマトコレクト)手数料¥330
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる